ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン名古屋

  • 開催期間
  • 2008年7月18日(金)〜2008年7月24日(木)
  • 開館時間
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 名古屋
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 名古屋

「写真の日」記念写真展 2008

 「写真の日」記念写真展2008は、(社)日本写真協会が6月1日・「写真の日」を記念して毎年主催する「東京写真月間」の一環として全国から公募する新しいタイプの写真展です。毎年"感動発信!""感動共有!"をキャッチフレーズにした公募展なので、"撮る""見る""飾る"を楽しむ全国の写真愛好家を対象に自由部門とネイチャー部門を設け、誰でも参加しやすくなっています。今年も全国各地の902人の方々から2229枚の力作が応募されました。選考は熊切圭介、吉野信、吉村和敏の各氏と日本写真協会により、外務大臣賞1点を含む346点が選ばれました。
 入賞作品は、ただ単に「写真撮影技術に優れた上手な写真」より、作者の被写体に向ける優しい眼差しや被写体に出逢った時の感動をどのように作画しているか、そのセンスやアイディアはどうか、または人の心に訴えるようなテーマかどうか、などを写真から読み取る、あるいは作者の心を見出して選択しています。従って、ビギナーからベテランまで写真のキャリアーの差に関係なく等しく入賞するチャンスがあることに特色があります。
 又、各地で巡回展を行ない写真の楽しさ、大切さを感じて頂くと共に写真を通じて文化交流の一助になればと思っています。
 名古屋展は、外務大臣賞、最優秀賞2点、優秀賞10点、準優秀賞10点、レディース賞10点の上位33点と、愛知県・岐阜県・静岡県・富山県・三重県・和歌山県在住で協賛会社賞(5点)、入選(11点)に入賞の作品16点、合計49点を展示いたします。
ご参照ください。
 ご参照ください。
社団法人 日本写真協会 URL: http://www.psj.or.jp


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る