ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2009年1月16日(金)〜2009年1月22日(木)
  • 開館時間
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

志水哲也写真展「水の島」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 屋久島の魅力を、「水」を軸に今までにない視点で表現した写真展。ダイナミックな空撮。険しい渓谷の中をロープにぶら下がりながら、三脚を立てて撮った絶景。南の島の雪景色など、斬新な作品約30点を展示。すべて2005年末から2年半で撮った最新作です。

 高校一年の春休み、ただただ遠くへ行ってみたくて、南九州を二週間、一人で旅した。  屋久島に渡り、2泊3日で初めての登山を企てた。霧煙る深い森に浮かびあがるヤクスギ、ヤマグルマ、ハリギリなどの巨木。濡れて朱色にきらめくヒメシャラ。音もなくゆるゆると豊かに水を流す渓。緑の絨緞のようなさまざまな苔類に水粒が滴り光る。そんな鮮やかで、密なる自然と出会うことで、僕のなかの何かが呼び覚まされたのだった。

 そして、二六年の歳月を経て、今、僕は登山家として、写真家として活動している。あの時、この島で生まれた感情はいったいどんな言葉で呼べばいいのだろうか。山への憧れとか、ときめきだけではなくて、その後の人生を変えた何か。僕はその原風景を探している。出会えるのだろうか。


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る