ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2011年9月16日(金)~2011年9月22日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

第16回土門拳文化奨励賞受賞記念 堀江 柾夫 写真展「海と里の記憶」(日本海沿岸と里山の暮らし)

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

1967年から2008年までの日本海沿岸(主に越前海岸)と山里の風景や人々の暮らしを、日本人の原風景として撮り続け、誰の心にも懐かしさを喚起する「記憶」として表現したモノクロ作品80点で構成しました。
日本海沿岸と山里の四季と暮らしに魅了されて、島根、鳥取から福井、石川、富山、山形、秋田、青森の下北半島を歩きました。
外海の冬は厳しいものですが、その風土で暮らす人たちの逞しさと温かい人情味に接し、いつしかそれは私自身の心の糧ともなりました。
そして、四季折々の撮影を通じて地元の人たちに「おう!また来たか」と親しく声をかけてもらい、まさに「一期一会」の出会いの大切さを痛感しました。
いつも被写体が語りかけてくる「心」をシンプルに写し撮ることと、被写体との「対話」「念力」「予感」といった自分なりのこだわりを大切にしながら撮影した、その集大成です。
是非ご高覧ください。

堀江 柾夫


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る