ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2012年3月30日(金)~2012年4月11日(水)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は19:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

富士フイルム企画展「昭和の風貌(かお)」展~時代を作ったヒーローたち~

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 終戦後の混乱から高度成長期、そしてバブルまで、激動の時代だった「昭和」。貧しかったけれど、希望と活気に満ちあふれていた時代でした。メディアによって大量のイメージが大衆の前に出現し、俳優、スポーツ選手、作家、政治家など、激動の中で新たな時代を切り開いていくヒーロー・ヒロインたちに、人々は大いに熱狂しました。
 本写真展では、昭和を代表する6人の写真家によって撮影された、「昭和の風貌(かお)」とも言えるヒーロー・ヒロインたちを展示いたします。彼らと同じく激動の昭和を生きた、個性豊かな写真家たちによって写し撮られたそれぞれの生き様や空気感などを通じて、「昭和」という時代を感じていただければ幸いです。
本展は、6人の写真家による優れた肖像写真であるとともに、激動の昭和を懸命に生きた日本人へのオマージュでもあります。

出展写真家:土門拳、濱谷浩、林忠彦、田沼武能、熊切圭介、齋藤康一(敬称略・順不同)

主な展示人物(敬称略・順不同)
森繁久彌、三船敏郎、川上哲治、杉村春子、渥美清、吉永小百合、ザ・ドリフターズ、長嶋茂雄、美空ひばり、石原裕次郎、黒澤明、志賀直哉、五木寛之、曾野綾子、松本清張、藤沢周平、川端康成、太宰治、三島由紀夫、寺山修司、司馬遼太郎、谷崎潤一郎、開高健、大江健三郎、棟方志功、梅原龍三郎、岡本太郎、赤塚不二夫、藤田嗣治、北大路魯山人、丹下健三、會津八一、丸山真男、吉田茂、田中角栄、本田宗一郎、松下幸之助、他
※出展内容は予告なく変更になる場合がありますのでご了承ください。

*最終日4月11日(水)は19:00まで。(4月12日(木)は休館です。)


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る