ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2012年6月1日(金)~2012年6月7日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

大阪写真月間2012「写真家150人の一坪展」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 毎年6月1日の「写真の日」を中心とした期間に、東京と大阪で「写真月間」が開催されます。「大阪写真月間」は2002年にスタートし、今年で11年目を迎えました。大阪写真月間のメインイベントのひとつ「写真家150人の一坪展」は、写真家一人が1.8m四方(一坪)の壁面を使って作品を展示するものです。この「写真家150人の一坪展」の特色は、写真を表現手段として作品を制作している人なら、作品内容や方法はもちろんのこと、年齢、性別、国籍、職業などに関係なく参加できるところにあります。また展示するギャラリーや壁面の場所も抽選で決定します。つまりいっさいの審査や選別は行いません。写真展にポリシーやテーマを求める方からは、この何でもありの写真展に、「展としてのポリシーがない」とのお叱りを受けることもありますが、80歳を超える超ベテラン作品の横に、孫のような中学生がはじけるような写真を並べる、そんなお好み焼き的「ごちゃ混ぜ感」が本展の魅力であると考えます。

【参加作家】
橋本 禎夫、佐藤 美津子、加藤 昌夫、西尾 ちさ子、村中 修、久保 広貴、田邊 和宜、姫路 健太、たちばな かのん、堀口 智子、中務 敦行、一田 誠士郎、米谷 てい子、井上 ゆり子、戸井 佳子、安東 由起子、yueto、山中 忍、木下 千吉史、野々上 朱實、野口 英介、井上 香奈、兵頭 英雄、朝垣 ヒロミ、森岡 誠、藤田 雄也、中山 順子、南 伸一郎、板垣 義鳳、山本 弘史、丸山 純子、吉光 翔平、平原 岳、鈴木 千鶴、久保 富美子、生駒 善則、木本 弘子、オカダミツヨ、前田 一朗


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る