ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2019年3月15日(金)~2019年3月21日(木・祝)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は14:00まで/入館は終了10分前)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪 スペース1
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

鈴木一雄写真展『サクラニシス』

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 桜をこよなく愛し、終生のテーマと語る写真家・鈴木一雄。その25年にも及ぶ桜取材でたどり着いた境地を歌い上げる集大成です。「ねがはくは 花のもとにて春死なむ その如月の望月のころ」死を歌いながら果てしない希望と喜びに満ちた西行法師の歌に、作者は自らの心情を重ねることがあると語ります。一年の半分を旅の空に過ごし、桜取材に捧げる作者が見た桜の世界を『風景写真』編集長・石川 薫プロデュース、三村 漢のアートディレクション(同名の写真集が同時出版予定)により会場に現出させます。2018年の春に104年ぶりに新種認定されて話題を呼んでいる『クマノザクラ』をはじめとし、九州から北海道までの桜を約50点にも及ぶ美しい大判カラープリントで会場狭しと展開する一大桜絵巻にご期待ください。


※ 3月16日(土)特設会場にて、セミナー「桜列島の魅力と鈴木流桜撮影術」を開催いたします。


作品点数 : サイズ(全紙・全倍・全四倍)・カラー約50点


【写真展併催イベント】 セミナー「桜列島の魅力と鈴木流桜撮影術」

日時2019年3月16日(土)  13:30~15:00 (13:00開場)
会場富士フイルムフォトサロン 大阪・特設会場
参加費1,000円 (当日受付)
申込不要

【巡回展】

富士フイルムフォトサロン 名古屋2019年3月29日(金)~4月4日(木)
富士フイルムフォトサロン 福岡2019年4月12日(金)~4月17日(水)
富士フイルムフォトサロン 札幌2019年4月26日(金)~5月1日(水・祝)



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る