ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2019年11月29日(金)~2019年12月5日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は14:00まで/入館は終了10分前)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪 スペース2
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

入江健二写真展「チベット縦断5,000km-自治区の今」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 2018年秋、中国チベット自治区を東西往復約5,000km、車で約3週間かけて、自然と人々の生活を見て回りました。チベットと一口で言っても、ヒマラヤ山脈と遊牧民の住む高原の続く西部と、樹木の多い山地を渓谷が削る東部では、景観にも大きな違いがありました。
 都会でも地方でも急速な経済発展と開発の影響で、チベット族の伝統的な生活にも変化が及んでいるようですが、民族のアイデンティティの源であるチベット仏教への人々の信仰はまだまだ篤いと感じました。伝統と発展の狭間で揺れるチベットの今を、感じて頂ければ幸いです。


入江 健二
(所属)全日本写真連盟、オール関西写真集団、宝塚写真協会


作品点数 : サイズ(全倍・全紙・半切)・カラー 約50点


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る