ページの先頭です


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2021年6月25日(金)~2021年7月1日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は14:00まで/入館は終了10分前)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪 スペース1・スペース2
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

富士フイルムフォトサロン 大阪 公募写真展
一般社団法人 日本自然科学写真協会
第42回 SSP展「自然を楽しむ科学の眼 2021-2022」

  • 秋山 実  「硫黄華」

  • 横山 和男  「ヒメマス遡上」

  • 戸塚 学  「ダンスの余韻」

  • 岸本 日出男  「ジュエリーアイス」

科学の眼を通して自然と向き合う楽しさと感動を、多くの方々に伝えたい。
その願いから日本自然科学写真協会(SSP)では毎年「SSP展」を開催しています。
自然科学写真では、顕微鏡で見るミクロの世界から、昆虫、植物、鳥、動物、水中、風景、天体など被写体は多岐にわたります。会員(約350名)は、それぞれの専門分野で、独自の視点から日夜撮影に取り組んでおり、SSP展はそうした多種多様な作品を一堂に展示する、とてもユニークな写真展です。
深度合成、プリ連写、比較明合成*による長時間露光など、最新のデジタル技術で写真の世界は大きく表現の幅を広げています。かつては撮影が不可能だった決定的瞬間をとらえた作品や、肉眼では捉えられない特殊撮影での作品など、最先端をゆく自然科学写真の魅力を存分にお楽しみください。


一般社団法人 日本自然科学写真協会


* 深度合成:カメラ内の合成で、手前から奥まで広い範囲にピントが合った1枚の写真にする機能
プリ連写:シャッターボタンを半押しする間は画像をカメラのバッファメモリーに仮保存し、全押した瞬間にメモリーカードに記録する機能
比較明合成:複数の画像を重ね合わせる際に、明るい数値のピクセルを採用して、1枚の写真に合成する方式


作品点数 : 半切サイズ、カラー、151点・動画10点(予定)

【巡回展】

東京展  2021年5月21日(金)~2021年5月27日(木)富士フイルムフォトサロン 東京
札幌展  2021年6月11日(金)~2021年6月16日(水)富士フイルムフォトサロン 札幌
新潟展2021年7月24日(土)~2021年8月29日(日)水の駅「ビュー福島潟」
岡山展2021年9月11日(土)~2021年10月21日(木)岡山シティミュージアム
富山展2021年10月30日(土)~2021年11月28日(日)富山市科学博物館
京都展2021年12月10日(金)~2021年12月15日(水)  AMS写真館ギャラリー
島根展2021年12月25日(土)~2022年1月30日(日)島根県立三瓶自然館サヒメル
広島展2022年2月11日(金・祝)~2022年3月13日(日)5-Daysこども文化科学館
宮崎展2022年4月29日(金・祝)~2022年6月12日(日)宮崎県総合博物館



※ 写真展・イベントはやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る