ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン札幌

  • 開催期間
  • 2012年2月10日(金)~2012年2月15日(水)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 札幌
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 札幌

阿部幹雄写真展「剥き出しの地球 南極大陸」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 テントで暮らし、スノーモービルで6200kmを旅した南極。氷河はまるで氷の海のようだった。
セール・ロンダーネ山地は、氷の海に浮かぶ島々。白夜で一日中、沈まぬ太陽。夏とはいえ最低気温は氷点下25℃にもなり、風速30㍍を超えるブリザードが吹きすさぶ。二つの大陸が衝突してできたゴンドワナ超大陸の衝突境界が、セール・ロンダーネ山地。6億年~5億年前の大陸衝突によって生まれ、今の南半球に存在する大陸の始原の姿があった。南極で見えるのは氷と岩だけの地球だ。土も草原も森もない。億の時間単位で考える地球の姿だった。
そんな風景を見ていると"剥き出しの地球"を感じた。剥き出しの地球とは、「宇宙に存在する惑星」の姿である。
 私の人生観は変わった。南極で、生まれて初めて惑星としての地球を感じ、自分が宇宙に生きていることを実感したからだ。
 是非、ご高覧ください。

第49、50、51次南極観測隊隊員 阿部 幹雄


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る