ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン札幌

  • 開催期間
  • 2016年3月25日(金)~2016年3月30日(水)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 札幌
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 札幌

【富士フイルムフォトサロン札幌企画展】
前川貴行写真展「GREAT APES 森にすむ人々」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

「富士フイルムフォトサロン札幌企画展」として、世界各地を飛び回り野生動物を撮り続けている前川貴行氏の写真展を開催いたします。
生物学的分類では私たち人類と同じヒト科に属する大型類人猿(Great Apes)は、オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボの4種類で、そのどれもが絶滅危惧種です。前川氏はこれらすべての大型類人猿をカメラに収めるべく、2011年からウガンダ、ルワンダ、カメルーン、コンゴ、ボルネオで撮影を続けてきました。2013年には、生息地に入るのが物理的、行政的に最も難しかったコンゴでのボノボの撮影に成功し、野生下にある4種類すべての大型類人猿を撮影することができました。
一枚一枚の写真から、長い時間を彼らのそばで過ごした前川氏が感じた彼らの魅力が、伝わる写真展です。


また、【写真展併催イベント】として、前川貴行氏によるトークショーを開催予定です。
* 開催日時(予定) 2016年3月26日(土) 13:30~15:00 (開場13:00) 参加無料


前川 貴行 (まえかわ たかゆき) プロフィール
1969年、東京都生まれ。動物写真家。コンピューター関連会社に勤務した後、26歳の頃から独学で写真を始める。97年より動物写真家・田中光常氏の助手をつとめ、2000年よりフリーの動物写真家としての活動を開始。日本、北米、アフリカ、そして近年はアジアにもそのフィールドを広げ、野生動物の生きる姿をテーマに撮影に取り組み、雑誌、写真集、写真展など、多くのメディアでその作品を発表している。
2008年日本写真協会賞新人賞受賞。
第一回日経ナショナル ジオグラフィック写真賞グランプリ。
公益社団法人日本写真家協会会員。
2015年 写真集「GREAT APES 森にすむ人々」(小学館より刊行予定)




ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る