ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン仙台

  • 開催期間
  • 2012年8月23日(木)~2012年8月28日(火)
  • 開館時間
  • 10:00~17:30
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 仙台
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 仙台

植村功写真展「閖上四季彩」-再生への祈り-

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

3.11の大震災から早くも一年半の月日が経過しようとしております。災害はその直前迄平和に営まれてきた人々の暮らしを奪い去り深い爪痕を残しました。
撮影地の名取市閖上は名取川の河口にあり、古くには「名取の浦」とも呼ばれていた歴史の有る漁港の町です。ここ閖上地区も震災により大きな被害を受け、多くの方の尊い命までもが失われてしまいました。被災地に目にした閖上の光景は余りにも悲惨でただ涙するばかりでした。
災害から六ヶ月程経過したある日、閖上に住んでいたと云う若いご夫婦からの訪問を受け、閖上の被災前の風景写真が欲しいとお話をされました。幼い頃から目にしていた閖上の風景を忘れたくないとのことでした。私自身閖上の美しい風景に惹かれて永年にわたり撮影を続けて参りましたのでとても共感できるお話でした。朝の訪れと共に東の空を鮮やかに染め上げる朝焼け、波間を越えて出てゆく漁船の群れ、葦の水辺に遊ぶ水鳥たちが見せる可愛いシルエット、いあさばのおかみさん達の陽気な笑い声が聞こえていました。
どれも皆、再び還って来て欲しい風景です。
2005年4月に旧富士フイルムフォトサロン仙台で発表した作品ですが、今一度ご覧頂く事に致しました。


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る