ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン仙台

  • 開催期間
  • 2013年3月28日(木)~ 2013年4月2日(火)
  • 開館時間
  • 10:00~17:30
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 仙台
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 仙台

川田勘四郎写真展「樹氷幻想」 -美しき蔵王- Part3 うつろう季節

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 私は、蔵王の風景美に魅せられ40数年に亘り蔵王の四季を撮り続けてきました。
春の息吹、雪解けを待ちきれない里山の福寿草は名残雪を割るように咲く。次から次へと咲き誇る花園・熊野岳付近に見るイワウメ。ジグザグ歩く事数年、やっと探しあてたシロバナコマクサ、その出会いの感動は今も忘れることは出来ません。
夏の花宴、お盆を背景に咲き誇る風景美。そして夏の優美さを残して錦秋の蔵王へと季節が移ろう。真っ赤な椛や黄色いカエデ、ハエマツの緑が秋の風情に旅情を誘う。
日増しに寒さを感じるとブナやダケカンバの梢が真っ白にキラキラと輝く。そのころアオモリトドマツがメキメキと太りだし待望の樹氷のシーズンが巡って来る。朝日に染まる樹氷原のグラデーション、夕暮れに見る色と色の重なりあいが神秘的に変貌する。厳寒にできるエビのシッポにはたまらなく魅力を感じてきました。
その魅力を「うつろう季節」と題しご覧いただきます。

川田 勘四郎


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る