ページの先頭です


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン仙台

  • 開催期間
  • 2013年5月23日(木)~2013年6月4日(火)
  • 開館時間
  • 10:00~17:30
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 仙台
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 仙台

X-Pro1写真展
ハービー・山口「あそこに見えるのが天草の空」
X-Pro1×高木直之「Architectron」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

【ハービー・山口「あそこに見えるのが天草の空」】
ハービー・山口氏が、クリアな光学ファインダーと静かなシャッター音に惚れ込み、撮影の相棒となっているレンズ交換式プレミアムカメラX-Pro1を携え、九州の地、天草でとらえた作品を展示いたします。X-Pro1のファインダーに浮かび上がった画像に心奪われ、ハービー氏がシャッターを切った、街や人、風景をお楽しみいただける作品展です。
<同時開催 「BSフジ 小山薫堂東京会議」写真対決コーナー>
ハービー・山口さんを師と仰ぐ小山薫堂さん、松任谷正隆さんによる写真対決が贅沢にも天草を舞台に行われました。今回は両者、X-Pro1を手にしての戦いです。そして更に「師」ハービーさんも参戦。
さて軍配は誰に、、、。

【X-Pro1×高木直之「Architectron」】
建築物を主に被写体として中心に作品を作り上げている高木直之。高木独自の視点を通すことで無機質なまでに記号化パターン化された被写体たちは、その造形の美しさを象徴的に残す。FUJIFILM X-Pro1の高い描写性能によって 映し出されるミニマリズムとダイナミズムを混在させた唯一無二の世界観がそこにはある。今回のタイトル「Architectron」は高木の作品を感じさせるarchitectureとtronの造語である。

◇ X-Pro1 スペシャルサイト http://fujifilm-x.com/x-pro1/ja/

※5/29は作品入れ替えの為、休館。


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る