ページの先頭です


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン仙台

  • 開催期間
  • 2014年4月17日(木)~2014年4月22日(火)
  • 開館時間
  • 10:00~17:30
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 仙台
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 仙台

@asshii 芦川 洋 写真展 「桜(はな)もよう」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

開花を待ちこがれ、散り際を惜しむ。春、ほんのひと時の桜が日本人の心の花と称されるのは、そこは無常、刹那、再生など、それぞれの想いが映し出されるからでしょうか。
しかし、我々が現在目にするのは、里桜と呼ばれる園芸品種が大半で、自ら殖えるのではなく、主に接ぎ木によって殖やされることから「クローン」的な樹種と呼ばれています。この、人の手によって美しさを極め、人に見せる事に使命を帯び、ここぞ、とばかりに咲き誇る花には、どこか隠された寂しさ、はかなさがあり、美しすぎる姿は逆に妖しさも感じてしまいます。
本写真展「桜(はな)もよう」では、人の造り上げた里桜を、人の作為により妖しく、美しく表現し、咲き誇る桜が持つ別の一面を異なる次元で表現しました。どうぞご高覧ください。


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る