ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン仙台

  • 開催期間
  • 2017年1月12日(木)~2017年2月7日(火)
    *土・日は開館致します
  • 開館時間
  • 10:00~17:30
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 仙台
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 仙台

写真展「NATURE CRAZYS」ネイチャー・クレイジーズ
-ライフスケープ編集長が推す“常識やぶり”な若き写真家たち-

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

大自然の中に身を置くことこそが至上のシアワセ。
そこに息づく命の瞬間をカメラに収めることこそが最高の生き甲斐。

森林破壊や生物多様性など、さまざまなかたちで自然の危機が報じられる今、それでも自然を見つめ、そこに繰り広げられる物語を写真で伝えようと奮闘する写真家たちがいます。時には自らも自然の一部と化し、あるいは生きものたちと同じ目線から、自然のしたたかさと生命の力強さを、彼らはカメラに捉えています。そうした写真家の仕事は、私たちが普段見ようとしていない大切なことを気付かせてくれるのです。

この展示では、自然目線のグラフィックメディア「ライフスケープ」が、いまもっとも注目している四人の若手自然写真家たちの活動をご紹介します。
彼らは常に自然に夢中で、四六時中生きものや旅のことばかり考えているような、まさに“ネイチャー・クレイジー”な人間ばかり。そんな若き写真家たちが本気で取り組んだ作品が放つエネルギー、そして自然のダイナミズムを感じていただければ幸いです。


「ライフスケープ」編集長・高橋佐智子


企画:株式会社 風景写真出版   協力:富士フイルム株式会社



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る