ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


研究報告 No.51 2006年 研究報告書

 

研究報告書(全文)

研究報告書(分割版)

研究者 高橋 周,岩田 充,谷 武晴,永瀬正規,納谷昌之
研究者 石田浩信,五十嵐 貴,杉本征剛,日置達男
研究者 豊田雅義,白井英行,細川淳一郎,中村博重
研究者 白井英行,日吉弘測,山領貞行,横田耕一,西村亮治
研究者 永田幸三,山本 宏,寺前伸一,佐々木光一,中村知己,渡辺敏幸
研究者 清水 亮,浅井有人,羽田典久,上田 智,芦野公一,青崎 耕
研究者 山下清司,佐藤忠伸,白田雅史,野口高史,河戸孝二,小川恭平
研究者 佐々木 正(*1),矢作 智(*1)
研究者 牧野快彦,森 寿弘,竹下由美子,岩木義英,半戸里江,駒澤宏幸,大友弘子,佐々木 翼,渡邊信一,百木康人
研究者 河内幾生,中村一平
研究者 桑原謙一,岡 裕,碓井一海
研究者 御子柴 尚,稲垣由夫,森嶌慎一,斎藤直樹,割石幸司,秋葉雅温,元木益司,市嶋靖司,柴田路宏,橋本浩一,久保裕史
研究者 及川徳樹,豊岡健太郎,渡部 淳,安田庄司,竹内和彦,酒井栄一
研究者 佐々木博友,岡崎賢太郎,中平真一,藤田佳弘,松本 淳,横川拓哉
研究者 高島正伸,佐藤守正,南 一守,芹澤慎一郎,佐々木義晴
研究者 小野 司,岡本 潤,高橋秀知,南 一守
研究者 大郷 毅,向井厚史,向山明博,森島嘉克,浅野英樹,早川利郎
研究者 河田 憲,大野信義(*1)
  • *1 印は富士フイルム株式会社以外の研究者または共同研究者

転載リスト

著作権の関係上、全文は掲載できませんので、もとの掲載雑誌を直接ご覧になるか、研究報告誌の冊子体を参照ください。

屋外写真における人物および代表的な背景オブジェクトの認識
研究者 赤堀貞登,加來俊彦,山田雅彦,伊藤 渡
掲載誌 画像電子学会誌 34(4),412-419(2005).
銀塩カラーペーパーの画像保存性改良とその評価方法
研究者 副島 晋,横川拓哉,内野暢彦,首藤定伸,瀬岡良雄,芝原嘉彦,金沢幸彦,竹内 潔
掲載誌 日本写真学会誌 68(1),60-69(2005).
カメラ付き携帯電話用プリンター
研究者 青崎 耕
掲載誌 日本写真学会誌 68(5),373-376(2005).
乳房CR画像を用いた異常陰影検出システムの開発と性能評価
研究者 武尾英哉,志村一男,今村貴志,清水昭伸(*1),小畑秀文(*1)
掲載誌 Medical Imaging Technology(日本医用画像工学会論文誌) 22(4),201-214(2004).
探針先端で圧縮されたアデニン分子のチップ増強近接場ラマン解析
研究者 渡辺裕幸,石田康人(*1),早澤紀彦(*1),井上康志(*1),河田 聡(*1)
掲載誌 Physical Review B 69(15),155418-1-155418-11(2004).
パターンドマスター磁気転写を用いた高密度ビット記録の可能性とポテンシャル
研究者 長尾 信,久保田秀幸,西川正一,安永 正,小峰啓史,杉田龍二
掲載誌 Transactions of Magnetics Society of Japan 5(3),120-124(2005).
TACフィルム:LCDのキーコンポーネントとして
研究者 森 裕行
掲載誌 IMID'05 DIGEST 36.3,1071-1074(2005).
低レターデーションタックの開発
研究者 中山 元,深川伸隆,西浦陽介,二村恵朗,安田知一,伊藤 忠,御林慶司
掲載誌 IDW/AD'05 FMC11-2 ,1317-1320(2005).
高速応答液晶OCB 方式の視野角拡大フィルムWV の開発
研究者 伊藤洋士,松原良太,中村 亮,永井道夫,中村 俊,森 裕行,御林慶司
掲載誌 SID symposium Digest 36,986-989(2005).
"193nm 液浸リソグラフィーにおけるレジスト成分の界面物質移動制御に関する検討"
研究者 漢那慎一,稲部陽樹,山本 慶,樽谷晋司,神田博美,水谷一良,北田一行,宇野誠次,河辺保雅
掲載誌 Proceedings of SPIE -Advances in Resist Technology and ProcessingXXⅡ5753,40-51(2005).
2層レジストを用いる高アスペクト比近接場光リソグラフィ
研究者 納谷昌之,鶴間 功,谷 武晴,向井厚司,坂口新治,安波昭一郎
掲載誌 Applied Physics Letters 86(20),201113-1-201113-3(2005).
  • *1 印は富士フイルム株式会社以外の研究者または共同研究者

関連情報

富士フイルムの幅広い事業領域についてご紹介します。

先進独自の技術を生み出す、富士フイルムグループの研究開発体制とは。

富士フイルムの工場や研究所、技術開発センターなどがご覧になれます。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る