ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧
思い通りのフレーミングを可能にする毎秒60フレームのなめらかな液晶モニター表示を実現
充実の機能を薄型ボディに凝縮したデジタルカメラ
「FinePix F460」
多彩なシーンに対応する10種類のシーンポジション・13MB内蔵メモリ搭載
新 発 売


平成17年10月25日
富士写真フイルム株式会社

 富士写真フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、富士フイルムイメージング株式会社(社長:田中 康夫)より、従来のデジタルカメラに比べ倍のフレーム数「毎秒60フレーム※1 」で被写体の動きをなめらかに確認できる他、10種類のシーンポジションなど充実した機能を搭載した薄型軽量デジタルカメラ「FinePix F460」を11月中旬に発売いたします。

 「FinePix F460」は、有効画素数513万画素・光学3倍ズームで、ファインピックスならではの鮮やかな色再現と高解像力で、プリントしてきれいな写真をお楽しみいただけます。また、液晶モニターで被写体の動きを毎秒60フレーム※1 のなめらかな画像で確認でき、思い通りのフレーミングとタイミングでシャッターをきることができます。薄さ約19.7mm、本体質量約122gのメタルボディには、グリップ部に丸みをもたせることで、安定したグリップを得られます。カメラを構えたままボタンを操作でき、多彩な機能を自在に設定いただけます。

 「FinePix F460」は、新たに10種類のシーンポジションを搭載し、撮影シーンに合わせた最適な設定で、思い通りに撮影できます。夏の日差しが照りつける海辺や、一面の雪景色には、「ビーチ&スノーモード」で背景のぎらつきを抑え人物を明るく、夕暮れ時にはその赤みを美しく再現する「夕焼けモード」が最適です。また、ホワイトボード等をメモ代わりに撮影するのに最適な「文字モード」は、ビジネスシーンで活用いただけます。

 さらに「FinePix F460」は、連写機能を搭載しているほか、約13MBの内蔵メモリ搭載なのでメディアを抜いた状態でも最大約22枚※2 撮影でき、決定的瞬間を逃しません。また、一回の充電で約200枚※3 撮影でき、旅行や外出先で、バッテリー切れを気にせず安心して撮影できます。

※1 
静止画撮影時のスルー画表示。
 
※2 
1600×1200ピクセル設定時。
 
※3 
CIPA(カメラ映像機器工業会)が定める電池寿命測定方法についての統一規格に基づく。





1. 製品名フジフイルム デジタルカメラ「FinePix F460」



   <11月4日追加事項>
2. 発売日平成17年11月中旬 → 平成17年11月12日発売

3. メーカー希望小売価格  オープン

4. 主な特長
 
(1) 充実した基本機能搭載でプリントしてもきれいな高画質
有効画素数513万画素の高画質。
光学3倍ズーム搭載。約4.1倍デジタルズームと合わせて最大約12.2倍のズームアップが可能。
2.5型、約11.5万画素で大きく見やすい液晶モニター搭載。動きのある被写体をなめらかに表示する、60フレーム/秒の液晶モニター表示を実現。
 
(2) 持ち歩きやすいコンパクトでスタイリッシュな薄型ボディ
薄さ約19.7mm、本体質量約122gの薄型軽量メタルボディを採用し、持ち歩きに便利。
グリップ部に丸みをもたせたホールドしやすい形状で、安定した撮影が可能。
 
(3) 撮影シーンに合わせて選べる10種類のシーンポジションを搭載
人物/風景/スポーツ/夜景に加え、ビーチ&スノー/夕焼け/美術館/パーティー/花の接写/文字の各モードを新たに搭載し、10種類のモードを用意。シーンに合わせて選択するだけで、カメラまかせで被写体を美しく撮影可能。
 
(4) 便利で多彩な各種機能
撮影間隔最短約0.53秒で、最大9コマ※4 (1600×1200ピクセル設定時)の連写機能を搭載。
いざという時に便利な約13MB内蔵メモリをファインピックスシリーズで初搭載。メディアを抜いた状態でも最大約22枚の撮影が可能。
一回の充電で静止画約200枚(CIPA規格による)撮影でき、旅行や外出に便利。
なめらかで高画質な30フレーム/秒のフルフレーム音声付き動画搭載。動きの速い被写体もきれいに撮影可能。
ボタンひとつで、記録画素数・感度・色調・プリント注文時の枚数設定が可能な「ファインピックスフォトモード」搭載。
※4 ピクセル設定によって連写可能なコマ数が異なります。


  フジカラーデジカメプリントで美しいプリントをお手元に  
 
  
フジカラーのお店に「xD-Picture CardTM 」を持っていけば、気軽にフジカラーデジカメプリントが注文可能。大伸ばしプリントも美しく仕上がります。

  FinePix「Picture The Future」 (ピクチャー ザ フューチャー)に対応  
 
   「Picture The Future」は、「FinePixViewer」から会員登録すると利用できるインターネットサービスです。デジタルカメラで撮影した画像を活用して楽しむことを目的に以下のサービスを展開しています。
デジタルカメラで撮影した画像の携帯電話やパソコンへの送信
多様なテーマで開催されるフォトコンテストへの参加、閲覧
オンラインアルバムやフォトダイアリーの作成、公開

「FinePix Internet Service」 (ファインピックス インターネット サービス)
「FinePixViewer」から会員登録すると利用できるサービスです。インターネット上に画像アルバムやダイアリーを作成・公開するサービス、フォトコンテストなどの画像投稿企画への応募、携帯電話への画像送信、フジカラーネットプリントサービスへの注文など、インターネットを利用したサービスを提供しています。

  「FinePixViewer Ver.5.1」※5 で画像の楽しみ方が拡がる  
 
   デジタルカメラで撮影した画像をパソコンで閲覧、加工、プリントすることが可能な画像閲覧ソフト。
大量画像を扱う時代に合わせてスピードアップ、機能アップを行い、デジカメプリントが簡単にできるように、従来よりバージョンアップいたしました。
富士フイルムの70年に亘る写真技術やノウハウが凝縮された“Image IntelligenceTM ”の画像補正技術を利用−自動画像補正機能、赤目補正機能、簡単顔ズーム機能を搭載
パソコンに保存された大量の画像を、日付順に並べて画像を一覧表示
好きな写真を選んで、簡単にネットプリント注文やホームプリントが可能
CDアルバム作成機能で、簡単にCDでの画像のバックアップ保存が可能
※5 
「FinePixViewer Ver.5.1」はWindowsにのみ対応。Macintoshの場合はMac OS X については「FinePixViewer Ver.3」がご利用いただけます。

xD-Picture CardTM は、富士写真フイルム株式会社の商標です。
その他の社名、商品名などは、日本及び海外における各社の商標または登録商標です。


5. 別売アクセサリー

6. 「FinePix F460」の主な仕様


デジタルカメラ「FinePix F460」



本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
お客様 お客様コミュニケーションセンター TEL 03-3406-2982
報道関係 コーポレートコミュニケーション部 広報部 TEL 03-3406-2490
最新のニュースリリース

2016年2月18日

2016年2月18日

2016年2月1日

2016年1月19日

ニュースリリース一覧へ
ページ先頭へ戻る