[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]

ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧
6. 「FinePix F60fd」の主な仕様
型番
FinePix F60fd
有効画素数
1,200万画素
撮像素子
1/1.6型 スーパーCCDハニカム HR 原色フィルター採用
記録メディア
内蔵メモリー(約25MB)/xD-ピクチャーカード(16MB〜2GB)/ SDメモリーカード/SDHCメモリーカード(*1)
記録方式
静止画
DCF(*2)準拠
圧縮:Exif Ver.2.2 JPEG準拠/DPOF(*3)対応
動画
DCF準拠(AVI形式、Motion JPEG)
音声
WAVE形式、モノラル
記録画素数
4000×3000ピクセル/4224×2816ピクセル<3:2>/2848×2136ピクセル/2048×1536ピクセル/1600×1200ピクセル/640×480ピクセル
レンズ
名称
フジノン光学式3倍ズームレンズ
焦点距離
f=8mm〜24mm (35mmフィルム換算:35mm〜105mm相当)
開放F値
F2.8(広角)〜F5.1(望遠)
デジタルズーム
最大約8.2倍(光学3倍と併用して最大約24.6倍)
絞り
F2.8−F8(広角)  F5.1−F8 (望遠)
撮影可能範囲
(レンズ先端面からの距離)
標準
[広角]約45cm〜∞,
[望遠]約60cm〜∞
マクロ
[広角]約7cm〜80cm, 
[望遠]約30cm〜80cm
撮影感度(*4)
AUTO/ISO 100/200/400/800/1600/3200/6400(標準出力感度)
(ISO3200は最大記録画素数6Mピクセル、ISO6400は最大記録画素数3Mピクセル)
測光方式
TTL256分割測光  マルチ/スポット/アベレージ
露出制御
プログラムAE/シャッター優先AE/絞り優先AE
シーンポジション
ナチュラルフォト/高感度2枚撮り/人物/美肌/風景/スポーツ/夜景/花火/夕焼け/スノー/ビーチ/美術館/パーティー/花の接写/文字の撮影
ブレ防止機能(モード)
ブレ防止モード(CCDシフト式)
露出補正
−2.0EV〜+2.0EV  1/3EVステップ
シャッタースピード(*5)
1/4秒〜1/2000秒(AUTO時)  8秒〜1/2000秒(全モードあわせて)  (メカニカルシャッター併用)
連写
連写
最短約2コマ/秒間隔で連続3コマまで
高速連写:最短約5コマ/秒間隔で連続12コマまで(記録画素数3Mピクセル)
サイクル連写
最短約2コマ/秒間隔でシャッターボタンを離した直前の3コマ
高速サイクル連写:最短約5コマ/秒間隔でシャッターボタンを離した直前の12コマ(記録画素数3Mピクセル)
その他の連写
エンドレス連写(内蔵メモリーまたは記録メディア容量までの連続撮影)
フォーカス
モード
シングルAF/コンティニュアスAF
AF方式
TTLコントラストAF、AF補助光付き
AFフレーム選択
センター固定AF/オートエリアAF
ホワイトバランス
シーン自動認識オート/プリセット(晴天/日陰/昼光色蛍光灯/昼白色蛍光灯/白色蛍光灯/電球)/カスタム)
セルフタイマー
約10秒/約2秒
フラッシュ
CCD調光によるオートフラッシュ
撮影可能範囲(感度AUTO時)
[広角]約60cm〜4.4m  [望遠]約60cm〜2.4m  [マクロ]約30cm〜80cm
フラッシュ発光モード
赤目補正OFF時 
オート/強制発光/発光禁止/スローシンクロ
赤目補正ON時
: 
赤目軽減オート/赤目軽減+強制発光/発光禁止/赤目軽減+スローシンクロ
液晶モニター
3.0型TFTカラー液晶モニター 約23万ドット(視野率約100%)
動画
640×480ピクセル/320×240ピクセル、25フレーム/秒、音声付き(モノラル)
撮影時機能
シーンぴったりナビ(自動シーン認識機能)、顔キレイナビ機能(自動赤目補正機能付き)、パフォーマンス、ベストフレーミング、コマNo.メモリー
再生時機能
顔キレイナビ機能(自動赤目補正機能付き)、トリミング、画像回転、スライドショー、マルチ再生(マイクロサムネイル機能付き)、日付別再生、ボイスメモ、ブログモード
赤外線通信機能
対応規格
IrSimple™、IrSS™/FIR
通信対象機器
IrSimple™/IrSS™対応機器
その他の機能
PictBridge対応、Exif Print対応、PRINT Image Matching II対応、言語設定(日/英)、世界時計(時差設定)、ファインピックス フォトモード、マナーモード、xD/SDデュアルスロット
入出力端子
ビデオ出力
NTSC/PAL方式(モノラル音声付き)
デジタル入出力
USB2.0 High-speed
電源
充電式バッテリー NP-50(付属)、専用DCカプラー CP-50 およびACパワーアダプター AC-5VXの併用(別売)
寸法・質量
本体外形寸法
(幅)92.5mm×(高さ)59.2mm×(奥行き)22.9mm (突起部含まず)
本体質量
約163g (バッテリー、メモリーカード含まず)
撮影時質量
約182g (付属バッテリー、メモリーカード含む)
バッテリー寿命(CIPA規格(*6)
約230枚
動作環境
温度
0℃〜40℃
湿度
80%以下(結露しないこと)
付属品
・充電式バッテリー NP-50  ・バッテリーチャージャー BC-50  ・ストラップ  ・専用A/Vケーブル
・専用USBケーブル  ・CD-ROM画像ビュアーソフトなど  ・使用説明書  ・保証書一式
*1 
動作確認機種は、http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/compatibility/index.htmlで掲載予定です。
*2 
「DCF」は電子情報技術産業協会(JEITA)の登録商標で規格「Design rule for Camera File system」の略称です。
*3 
「DPOF(Digital Print Order Format)」はデジタルカメラで撮影した画像の中からプリントしたいコマや枚数などの指定情報を記録メディアに記録するためのフォーマットです。
*4 
撮影モードによりISO感度は異なります。
*5 
撮影モードによりシャッタースピードは異なります。
*6 
CIPA(カメラ映像機器工業会:Camera & Imaging Products Association)規格による電池寿命測定方法。(抜粋)
電池は付属のものを使用。記録メディアはxD-ピクチャーカードを使用。液晶モニターON、温度(23℃)、30秒ごとに1回撮影。撮影ごとに光学ズームを広角側と望遠側で交互に繰り返して端点まで移動し、2回に1回フラッシュをフル発光、10回に1回電源OFF/ONして撮影。
注意:
電池の充電容量により撮影可能枚数の変動があるため、ここに示す電池作動可能枚数を保証するものではありません。低温時では電池作動可能枚数が少なくなります。

5. 別売アクセサリー


戻る
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]