ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2018年2月16日(金)~2018年2月22日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は14:00まで/入館は終了10分前)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪 スペース1
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

北村昌信写真展 「里の季」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 里山は農耕文化が始まって以来、生産活動と生活が結びつき、人々と自然とのいとなみによって里山の風土が創られてきている。
里山で生活している多くの人は、昔からの土地に根を張り限られた資源の中で、水の管理・草刈り・農作物の植え付けの時期など、代々引き継いできた知恵をもとに里山での生活を送っている。また今日、生き物から農作物の被害を守るための工夫や過疎と高齢化が進むなどの課題も多くある。
里山の人たちはこうした環境の中でも生態系を壊さずに自然に働きかけ、調和された里山の風土が今も生き続けている。
私は人と自然が創りだす里山のいとなみを表現したいと考え、宝塚市の北部 北摂 篠山市を中心に撮影を行ってきました。
作品をとおして里山の自然に触れ、人の温もりとの出会いになれば幸いです。
お忙しいとは存じますがご高覧くださいますようお願い申しあげます。


北村 昌信


* 作品点数 : カラー35点



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る